アプリサーバのホスト名

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アプリサーバのホスト名
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

PHPer.jpでは、一つのプロジェクトに対して複数のアプリサーバを作ることができるという特徴があります。このアプリサーバはApache httpdでいうところの「Vertural Host」に相当します。symfony 1系のフレームワークではひとつのプロジェクトについて複数のアプリケーションをもつことができますが、そのような複数のアプリを一つのプロジェクトで扱う為の仕組みです。

「アプリサーバ」はそれぞれ、ホスト名(FQDN)とドキュメントルートをもちますが、このホスト名の設定について何回かお尋ねを頂いたので簡単にまとめさせて頂きます。

「アプリサーバ」のホスト名の決め方には、大きく分けて以下の2つの方法があります。

1. phper.jpのドメインを使う方法
2. 独自のドメインを使う方法

それぞれについて説明します。

## 1. phper.jpのドメインを使う方法

PHPer.jpでは、アプリサーバを新規作成するとデフォルトで以下のような適当なホスト名を生成します。

kick-navy-ramen-77666.phper.jp

他の人が利用していなければ、このホスト名を別のものに変えることができます。このとき、ホスト名の`.phper.jp`の前の部分は**6文字以上**である必要があります。(これはPHPer.jpのサービス自体のホスト名と競合しないようにする措置です)。このようにして決定したホスト名をつかって、HTTP/HTTPSによりアクセスが可能です。

http://kick-navy-ramen-77666.phper.jp

https://kick-navy-ramen-77666.phper.jp

## 2. 独自のドメインを使う方法

phper.jpのドメインではなく、ご自分で取得されたドメインなどを利用することもできます、この時にはもちろん**文字数などの制限はありません**が、DNSを利用して、ホストのAレコードに`210.171.134.168`と`210.171.134.84`の2つのIPアドレスを追加いただく必要があります。この2つのIPアドレスはPHPer.jpがもっているエッジサーバのIPアドレスです。

ただしこの方法ではひとつ制限事項があり、現在のところ、独自ドメインではSSL(http://)を利用することができせん。

以上、簡単にまとめさせて頂きました。全体的にドキュメント類がまとまっていないのでもし技術的なご質問がありましたら、@[phper_jp](https://twitter.com/#!/phper_jp)までお気軽にご連絡ください。