せん茶請求書2.2.0をインストールする

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - せん茶請求書2.2.0をインストールする
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

先日、オープンソースの請求書(見積書・納品書)作成ソフトである、せん茶請求書の2.2.0がリリースされました。初版のリリースから注目をしていたのですが、2.2では担当者の印影作成機能など機能が増えてなかなか使いやすくなっています。

「せん茶請求書」はCakePHP+MySQLで書かれており、以下のようにしてPHPer.jp上で動作させることができます。

ダウンロード
————

せん茶請求書公式サイトから、sencha-invoice-2.2.0.zipをダウンロードして展開します。

できあがったsencha-invoice-2.2.0ディレクトリに移動します

$ cd sencha-invoice-2.2.0

gitリポジトリを作ります
——————–

$ git init
Initialized empty Git repository in /private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.git/

phper.jpにプロジェクトを登録します
——————————-

$ phper create
Created tumf-sendai225
–> gitosis@git.phper.jp:tumf/sendai225.git
–> mysql://tumf:df91f7a1@db.phper.jp/tumf_sendai225
–> git remote add phper gitosis@git.phper.jp:tumf/sendai225.git
/private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.phper
–> git add -f /private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.phper/deploy
–> git add -f /private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.phper/initdb
–> git add -f /private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.phper/httpd.conf
–> git add -f /private/tmp/sencha-invoice-2.2.0/.phper/rsync_exclude.txt

.gitignoreを削除してgit addします
——————————-

せん茶請求書では、.gitignore内に必要なファイルが書かれているので、ファイルごと削除します。

$ rm .gitignore
$ git add .

コミットします
————–

$ git commit -m ‘sencha 2.2.0′

git pushします
————-

$ git push phper master

サーバを作ります
————–

$ phper servers:add

ブラウザで開きます
—————–

$ phper open

インストール環境チェック
——————–

全て問題なし => インストール開始をクリック

DBを設定する
———–

設定値は以下のようにinfoコマンドで閲覧できます。

$ phper info

初期データの作成
—————

「クリックすると、テーブル・初期データを作成します。」
をクリック

基本設定をします
—————

これでせん茶請求書の実行環境が整いました。

更新ファイルの取得
—————-

最後に、DBの設定値が`app/config/installed.php`に書きこまれているのでそれを忘れずにサーバから取得してgitに追加します。

$ phper files:get app/config/installed.php
$ git add app/config/installed.php
$ git commit -m ‘update installed.php’

これを行わないと、デプロイのたびにデータベースへの接続方法がクリアされてしまいます。

少しややこしい所がありますが、以上の様にして「せん茶請求書」を動作させることができました。驚くほど高機能なソフトウェアですので、日々の請求業務にお悩みの方は是非一度導入を検討されては如何でしょうか?